about共育オアシスの目指すもの

ごあいさつ
ごあいさつ
スタッフ紹介
ブレイン・パートナー
高崎文子(たかさきあやこ)

経営者やお客様、仲間の夢を形にするためのサポートを得意とし、人を幸せにすることを自分の幸せとして仕事をしてきた。
元キッズパークドリームシティー(子供向け室内遊園&ゲームセンター)店長兼キッズ・アミューズメント店舗サービス開発営業部。
キッズパークにおいては、新規事業の店長として社長やスタッフ・お客様の願いを基に事業計画作成からマニュアル創りなどを行い、「『親子が親子たる時間を楽しむ』空間と時間の提供」をコンセプトに、新しいゲームセンターの形を提案。子どもスタッフや夏休み宿題チャレンジなどの教育系イベントも多数立案実行する。
繁忙期には店舗の外に行列ができて整理券を配るほどの盛況ぶりで、常に変化と成長を続け、チームで売り上げを伸ばす店舗として、優秀店舗表彰やMVPを獲得。
過去の仕事では、プロジェクトリーダーや人材育成、リーダー職として立上げ期や再生期の事業で結果を出し、「立ち上げ屋」「目標達成の魔女」と呼ばれていたことも。その中でも常に「経営者」「お客様」「スタッフ」のビジョンに耳を傾け、それを形にしていくことに徹してきた。
人の想いや能力を引き出し具現化のサポートを行うプロ。
ラジオパーソナリティーやピアニスト、譜めくリスト、ホステス、交通誘導員の経験もある変わり種。
東京ロシア語学院本科卒業。
北海道出身。2人の男子の母。
長男はリーダータイプ、次男は包容タイプ。
夫は(現在開設準備中の)日本語学校校長、過去には日ロ貿易翻訳通訳や日ロ航路開設や日本語学校数校の立ち上げにかかわってきた。
元海運会社の経営陣だった父と版画作家の母を持つ。
波乱万丈の人生の物語は書ききれず、語り切れず、周りからは奥が深すぎる多面体の謎の人と評されている。


現在は
★共育オアシス代表 
★日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセリング協会認定エグゼクティブ・コーチ
★NPO法人親心支援協会認定コーチング講師
★松陰塾長森校塾長

※写真は、ラジオパーソナリティ時代。ゲストの柴橋正直(現在岐阜市長)さんと共に。
アシスタント
衣笠弘(きぬがさひろし)

高校生時代、人生なんて希望がない、夢を持ったって実現しない、と思っていた最中、共育オアシスあいぎふ自由学校の前身となる岐阜サドベリースクールちゃおう(現在は解散)に出会い、そこで「自分の思ったことをやってみていいんだ」「生きるって楽しいこと」と人生観が一転。
その後、高校2年生の時にコンビニでアルバイトをしながら、代表と共にオルタナティブスクール共育オアシスあいぎふ自由学校を立ち上げ。
子ども合宿などの企画を行い、子どもたちのプレイリーダーをして活躍する。
高校卒業後、現在はオルタナティブスクール共育オアシスあいぎふ自由学校のスクール長を務めながら、アシスタント&コーチとして、共育オアシスの大人の学校部門を支えている。
夢は、「生きること、命の大切さ」を学ぶことのできる、山・川・畑という自然に囲まれた田舎で合宿型のスクールをつくること。料理や遊び・生活を通じて、生きるために必要な力と知識を身に着けていく、という教育法の実践。
現在、学習塾松陰塾長良校コーチも務める。

information教室情報

岐阜県岐阜市長良3丁目282 1F
営業時間 オンラインセッション(深夜2時頃までの夜間・土日祝日ご予約にも応じます) / オルタナティブスクール教室 10:00~15:00
休校日  オルタナティブスクール:土日祝/オンラインセッション不定休

※お問い合わせはメールにてお願いいたします kyouikuoasis@aigifu.com