about共育オアシスの目指すもの

高崎文子メッセージ&プロフィール
高崎文子メッセージ&プロフィール
今だかつてないほど激変する経営環境の中、経営者もビジネスパーソンも、ややもすると目の前の現実に圧倒され、本来の志を忘れかけてしまいかねません。でも本当は、ピンチに陥って危機感で急き立てられる経営ではなく、ワクワク心が奮い立つようなビジョンに導かれる経営を実践したい人は多いはず。

個人で仕事をされている方の中には、相談できる人がそばにいてくれたら良いのにと思いつつも、人を雇う余裕もなく孤独感と疲労感を覚え自信を失いかけている人もいるかもしれません。
起業を考えている方の中には、志や夢はあるのに、何が必要なのかわからず、変化や失敗を恐れて行動に移せず悶々としている人もいるかもしれません。
でも本当は、自らのビジョンを形にしたい。仲間がいたら心折れず、むしろワクワクしながら未来へ歩んでいける。そう感じている人も多いはず。

私の社会人生活は、主に新規事業やサービス拡大、会社の再建に関わることが多く、社長や会社の「ビジョンの実現化」をサポートするという立場で常に働いてきました。
私自身が何か夢を持ってそれを成し遂げるということよりも、目の前にいる人々の夢の実現のために共に考え動き支える。仕事においても、家庭においても、そのスタンスは変わることはありません。
夢を叶えようとする人たちの姿をそばで眺め祝福することが、もしかすると私の一番の叶えたい夢だったのかもしれない。
そのことに気づいてから、私は自身の経験を活かし、今のこの仕事を自分の人生の仕事として全力を尽くすことにしました。
あなたのビジョンが社会で花開く、その目撃者の一人に加えていただけましたら幸いです。
プロフィール
人の魅力を引き出し、ビジョンを形とするためのサポートの専門家

接客・サービス業専門コンサルタント
エグゼクティブ・コーチ

1975年3月12日生の道産子。

好奇心旺盛で、子どものころから「なりたいもの」に次々と出会っては進路に迷う。
中途採用の現場社員から経営陣へと出世していった父の後ろ姿を見て育ち、仕事人間気質は父親から受け継いだと思っている。
子どもの頃より経営にも興味を持ち、父親の書斎に潜り込んでは経営に関する本を読んでいた。
高校3年生の時に音楽研修旅行で海外を訪れたことがきっかけで東欧・ロシア関係の語学に興味を持ち、東京ロシア語学院に進学。そこで出会った現在の夫と結婚。
様々な仕事を思いつくも起業する勇気も知識も行動力もなく、心の中にしまい込んで悶々とする。
一方夫は、紆余曲折しつつも、自分の夢のために転職や勉強をしながらステップアップ。(現在は日本語学校校長)

様々なアルバイトや会社勤めをする中で、少しずつ仕事力が開花。人見知りで臆病だったくせに接客力やアイディア力・大胆な行動力が評価されていく。気づけば社長やリーダーの相談役になっていることが多く、そこから現在の仕事への一歩が始まっていたといえよう。各職場において、接客担当や人材育成や運営管理の改善などを任される。(コンサートプロモーター会社、イベント会社、飲食店、人材派遣会社、食品の対面販売等)

出産後、専業主婦となるも、長男小1の時にアミューズメント会社に新規事業店舗の店長候補として入社。
店長兼営業開発として、接客・サービス業の会社経営について肌で感じ学びながら運営に奔走する毎日を送る。
その間には数多くのプロジェクトに関わり、数々のサービスを商品化。マニュアル創りなども行い、ビジネスモデル構築を行う。接客接遇に関する研修やマニュアルづくりも行い、「接客サービス」を通じて売上を伸ばす店舗づくりを行い、初年度は会社の当初予算の売上値を大きく上回る。年度途中で目標値を上方修正、予算達成を果たす。以後毎年売り上げを伸ばし続ける。
常にwin-winである関係性を模索し、周辺企業とのコラボイベントを頻繁に企画提案し実行する。

アミューズメント会社退職後、パーソナルコーチとして活動を開始するも迷走。
そんな中で、立上げ直後のオルタナティブスクールの経営・運営に関わり、それまでのスキルを活かす機会を得、生徒数も増やすも、2018年秋に創設メンバーの都合で解散。
我が子もスクールの生徒となっていたこともあり、残されたメンバーの居場所に悩む。当時行動を共にしていた高校生メンバーと新たにフリースクールを立ち上げる決意をし、2019年3月にスクールを開校。未知の世界で資金もない中での立上げであり、ビジョンも明確ではない、自分がやりたいことなのかもわからない「何となくスタート」。余裕のない状態で客観視が出来ず、当然のことながら、上手く回らずどん底を味わう。
周囲の協力と様々な苦労を重ねつつ、コンサル目線で課題とビジョンを明確にしリスタートを切ったことで2021年から軌道に乗り始める。2022年3月に一緒に立ち上げた若手メンバーに代表の座を譲る。
これを機に、自身はコーチ、コンサルティングに完全に軸足を移す決意を固める。

現在、共育オアシスあいぎふ自由学校の渉外事務・教務主任として子どもたちの育成とスクール運営に直接関わりつつ、コンサルタントとしてバックサポートを行っている。
他に、松陰塾長森校塾長、NPO法人親心支援協会のコーチング講師としても活躍中。
日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会認定エグゼクティブ・コーチ

単なる情報提供ではなく、自身が試行錯誤し体得してきた失敗経験も含めた引き出しの多さと多角的な視点が定評。

(余談)
占いによると、「先見の明と類まれなプロデュース能力」と「新しい時代を開拓する力」を持っているらしい

information教室情報

共育オアシス

〒502-0071
岐阜県岐阜市長良11番地3号
共育オアシスあいぎふ自由学校内

080-3685-8784(代)
exec-coach.a@aigifu.com